« 今日も雨 | トップページ | 小児がん治療の今昔 »

2006年6月19日 (月)

骨髄バンクからの手紙

わたし自身はもちろん骨髄バンクに登録する資格がありません。悪性腫瘍の既往がある人は当然ダメなんです。しかし、以前に骨髄バンクのお手伝いをさせてもらった時に、妻が登録していました。それから数年経って最近になり、ドナーにリストアップされた事を知らせる封書が送られてきました。
ドナー登録する要件は以下のようなものです
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方(※骨髄を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。)
・骨髄移植の内容を十分理解している方
・骨髄提供について家族の同意を得ている方
もちろんこの内容は知っていたわけですが、いざ話が具体的になってみると家族の中にはいろいろな思いがあるものだとわかりました。妻本人は事故があったら子供たちはどうしようという不安、妻の両親も健康であるのにリスクを負うことに不安を抱いているようです。わたし自身は不安がないという訳ではありませんが、いつもリスクを背負って仕事をしている職業柄か、事故についてはあまり心配はしていません。ドナーが見つからずに亡くなった子を見た辛さはもう二度と経験したくないものです。
家族みんなが納得した上で、骨髄提供できればと切に思っています。

|

« 今日も雨 | トップページ | 小児がん治療の今昔 »

コメント

ご無沙汰してます。ブログ発見してつい書き込みしました。
そうですか、奥様に適合通知が。
奥様にも、ご両親にも十分に納得した上で決断して頂きたいですね。
コーディネーターからは、詳しい話を聴けているのでしょうか。
必要でしたら、資料などお送りしますね。ご連絡ください。
昨年5月に私の甥がNICUにお世話になりました。
今はすっかり元気ですが、少しだけオチビさんです。
あのときも先生達はとても忙しそうにされていました。
どうぞお休みがゆっくりとれますように。

投稿: ブース子2号 | 2006年6月19日 (月) 21時57分

どうも、お久しぶりです。
詳しい話はまだまだこれからです。
時間をかけてと言うものではありませんが、しっかり結論を出したいです。

あら甥っ子さんが入院していたんですね。
元気なようで何よりです。

忙しいことが多いですが、わたしは休める時はしっかり休んでます。若いDr達はメリハリをつけられずに大変ですけどね。

投稿: 管理人 | 2006年6月19日 (月) 22時46分

無知なので質問させてください。

私は以前にも書き込みさせて頂いたように「ネフローゼ」で今現在は、「プレドニン」を7.5mとその他に「ミカルディス」「コメリアン」を服用しています。
そのような場合には骨髄バンクや臓器提供カードを持つことはできるのでしょうか?ちなみに「コメリアン」を服用する前は「ペルサンチン」を服用してましたが、副作用に耐えられず(頭痛や目の痛み)、主治医に相談したところ「コメリアン」にしていただきました。

実は出産の際、私自身が生命の危機にさらされ「自分の子供を抱くことなく死んでしまうカナ」と病室のベットで泣いてました。あのときほど「生きたい」と願ったことはありませんでした。
赤ちゃんにも申し訳なくて。

だから、自分にできるなら登録しようと思います。

ちなみに、現在血圧は130/85くらいです(出産時は降圧剤と利尿剤の点滴をして190/130くらいだったと思います。)


投稿: ta-jun | 2006年6月20日 (火) 10時26分

ネフローゼ症候群などの疾患で治療中は骨髄バンクに登録する事はできません。臓器提供カードを持つ事には問題ありませんが、いざ臓器提供が具体的になった時点で臓器提供が可能かどうか医学的な審査が行われます。その時点で不適と判定される可能性があります。

わたしも骨髄バンクに登録する資格はありませんし、抗がん剤、放射線治療を受けた事を考えれば臓器提供が不適とされるのは間違いないでしょう。
そんな気持ちを持っていれば、他にも病気の人のためにできる事はあるはずです。

投稿: 管理人 | 2006年6月20日 (火) 20時22分

実は懺悔しなくては。
妹はもちろん、職場の同僚の奥さん、後輩など、妊娠後に産院を相談されると必ずN病院を紹介していたのです。
お休みがとれない責任のほんのわずかは私のせいかも。
でも、やはりNICUにお世話になるケースもあったりして、ほかではちょっとと言わずにはいられなかったんです。
ごめんなさい。

バンクの登録要件の中で「健康な方」というのはとても何気なく書かれているのだけれど、実際コーディネートが進んでみるとこんなに重要だったのかというほど、基準が厳格で、残念がられる候補者の方は本当に多いです。
患者さんのいのちのために厳格に基準があるのですから、仕方ないですけどね。

投稿: ブース子2号 | 2006年6月22日 (木) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨髄バンクからの手紙:

« 今日も雨 | トップページ | 小児がん治療の今昔 »