« ワールドカップ | トップページ | 患者の立場、医者の立場 »

2006年6月26日 (月)

北海道の小児がん経験者の会“まりも”

やっと北海道でも小児がん経験者の会が発足する事になりました。
わたし自身、発足に向け一時がんばっていましたが、札幌を遠く離れてしまったこともあり実現できませんでした。とうとう北海道でも会発足との連絡をもらってうれしいです。

会の名前は「まりも」です。

入会の条件は小児がん経験者であること、自分の病気、病名を知っていること、自分でまりもに参加したい人となっています。告知を受けている本人で、本人にその意志がある人と言う事ですね。親が強制するものではありません。
会の目的は、小児がんを経験した仲間で集まって、自分の経験や悩みを話したり、どこかに出かけて行ったりみんなで楽しもうと言う事です。

まりもに参加したい、話を聞いてみたいと言う方は下記にご連絡下さい。
〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目北海道難病センター内
がんの子どもを守る会北海道支部 ソーシャルワーカー 斉藤秀子
Tel/Fax 011-511-0610(火、木曜日 10〜16時)

ブログ管理人 yqk03136@nifty.comまで連絡いただければ、斉藤さんのメールアドレスをお教えします。

|

« ワールドカップ | トップページ | 患者の立場、医者の立場 »

コメント

初めまして。
友人のお子さん(3歳児)がアメリカで癌と戦っています。
その家族の為に募金活動を始めたいのですが、どのような手順で募金活動を
始めたら良いのかが全く解りません。
どうしたら、カリフォルニアに住んでいる友人にお金の支援が出来るのでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿: kazumi | 2007年3月27日 (火) 18時09分

ありがとうございます。少し希望がわき、元気になりました。

投稿: | 2008年11月12日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135833/10688720

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の小児がん経験者の会“まりも”:

» 子供のホスピス、Very Special Kids [オーストラリアで緩和ケアナース]
メルボルンにはVery Special Kidsという子供のためのホスピスプログ [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 22時51分

« ワールドカップ | トップページ | 患者の立場、医者の立場 »