« 医師の収入 | トップページ | 医療過誤と刑事罰 »

2006年9月28日 (木)

NICUでのオペ

7月にもありましたが、またまたNICUでオペがありました。もともとNICUはオペ室と同じレベルのクリーンルームとして設計されています。ちっちゃい赤ちゃんをオペ室に連れていってオペするよりも、いつもいる部屋でやる方が赤ちゃんにとっての負担は小さくなります。

うちでやるオペとしては過去もっとも小さい赤ちゃんだったこともあり、スタッフ一同なんかそわそわしてました。結果的にはまったく滞りなくオペは進み無事終了となりホッとしてます。

NICUの実力と言うのはあくまでも総合力です。医師個人の力でできる事は他の分野にくらべて小さく、24時間赤ちゃんを診てくれるスタッフ(看護師)の裁量はひじょうに大きいものがあります。周産期センターとなって5年を経過し、施設としての成長ぶりを実感できうれしい日となりました。

|

« 医師の収入 | トップページ | 医療過誤と刑事罰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NICUでのオペ:

« 医師の収入 | トップページ | 医療過誤と刑事罰 »