« 薩摩隼人 | トップページ | 秋篠宮家に宮様誕生 臍帯血を提供 »

2006年9月 4日 (月)

ぽちゃぽちゃ乳児の点滴は難しい

久しぶりに外来で凹む出来事がありました。
看護師から点滴をお願いしますとの事、指示を出したのは一緒にやってる上司ですが頼まれるのはいつもこちらです。すでに看護師が2回失敗していて、お母さんの顔は曇っています。乳児の手を見てみるとどうやら問題なく入りそうと思ったものの、血管をかすったのかうまく入らず。
すかさずお母さんが「もういいです。やめて帰ります。」
もちろんこんな事は初めての経験ではありません。恥ずかしながらまだ未熟な頃は何度かありました。お母さんが突然点滴室に入ってきて子どもを抱き、睨みつけて行ってしまった事も・・・。最近はこんな事なかったんですけどね、今回の失敗は1回だけ、まあ仕方ないですが・・・。
絶対必要と言う状況でもなさそうだったので、指示を出した上司に一声かけてもらって帰っていただきました。失敗は失敗ですが、怒られると凹みますね。
普段は1,000gにも満たない赤ちゃんの点滴をやっていますから、数キロある乳児の血管が細すぎて入らないわけではないんです。ぽちゃぽちゃの手に点滴するのはけっこう難しいんですよね。
書いてる途中でNICUから電話が・・・、本日407gの子の点滴してきました。こちらは本当に難しかった。全身状態も悪く苦労しました。ぐったり・・・。

|

« 薩摩隼人 | トップページ | 秋篠宮家に宮様誕生 臍帯血を提供 »

コメント

こんばんは
おつかれさまです。

生後6ヶ月程度の乳児は一番難しいですね...私も、入らなくて親御さんの逆鱗に触れたことがありますが、後味が悪いですね...こちらも「何とかしてあげたい」という思いでやっているので、残念ですよね...

405gの超未はすごいですね。ホントにおつかれさまです。新生児をやっている先生には頭が下がります。

投稿: befu | 2006年9月 4日 (月) 22時50分

befuさん、どーも。
子どもの点滴は難しいですよね。
こんなのは、ほんとに後味悪いです。
我慢できない人が増えてます。その次の世代はどうなるのやら。

投稿: 管理人 | 2006年9月 5日 (火) 20時10分

はじめまして。befu先生のところから渡ってきました。

点滴は1歳前後のぷくぷくぽちゃぽちゃが一番嫌ですね。失敗する医者側も嫌ですが、される子供も嫌でしょうし、見る親も嫌に決まってます。ですから医者と患児は仕方ないので、親御さんには別の場所で待ってもらうようにしています。その方が集中できますから。

それにしても400gはすごい!私は570gが最低です。もっとも生まれたときの体重ですからもう少し少なくなってたでしょうがそこは覚えてません・・・でも彼がintactで帰っていったときはうれしかったな・・・今は超未なんて無理ですが。

投稿: クーデルムーデル | 2006年9月 6日 (水) 15時45分

クーデルムーデルさん、はじめまして。
まだちょっとだけですけどブログ見せていただきました。ココログのお仲間でしたか、よろしくお願いします。
サフローもない時代に小児がん治療を受けた自分は、点滴のつらさは身に滲みています。親御さんに外で待っていてもらう事に対するクレームと人手不足(お母さんに抑えるのを手伝ってます)で仕方ないんですよ。自分は子どもが点滴する場面に立ち会いたいとは思いません。
400gの子は合併症いろいろで循環不全、volume expander入れてる途中で点滴詰まりました・・・。虚脱した血管に入れられず、途方にくれましたよ。何とか入れられてホッとしました。

投稿: 管理人 | 2006年9月 6日 (水) 21時55分

はじめまして。 ぽちゃぽちゃ乳児の点滴で 私も今日凹む事がありましたdowndown 医院で勤めているので 基本点滴は看護師なんですが、 今日は先生にお願いしました。
相手は ぽっちゃぽちゃの乳児で しかもうちの子の同級生… しかも 3日目の点滴であちこちに点滴刺したあとが(T_T)

看護師で 十回失敗し、 超多忙の先生にビクビクお願いし、 先生はなんと一発でいれました(T_T)

もう 申し訳ないやら 情けないやら 悲しいやら…

つらくて上手くなりたくて 『乳児 点滴』で検索したところこのブログにいきあたりました。

ぽっちゃぽちゃ乳児の点滴の部位、コツ等あれば教えて下さい! どうしても上手くなりたいです……

自分の子供が 点滴した時も 自分で刺しました…

投稿: 乳児ママのナース | 2012年1月17日 (火) 00時17分

開業医は評判が命ですので、看護師にはお願いせず、全部自分で入れてます。1回の失敗でも親御さんによっては、命取りになることもあると思ってます。
もちろん、小児の点滴を100%で入れることは不可能なので、診察時に血管の評価をさりげなくしておき、採血だけにするか点滴までするか決定しています。
例えば、ぽちゃりな乳児で大変そうな場合、採血のみとし結果で点滴が必要な場合は無理をせず紹介、待てそうなら内服のみとしています。もちろん、手を抜いてるわけではなく、受診した子供達は全力で治すというのを信念に日々診療しております。

投稿: | 2013年10月23日 (水) 01時11分

初めまして。
一昨日4か月の娘も点滴をしました。

少し熱がありましたので、おしっこの検査と採血をすると言われ、廊下で待つようにと言われました。

母は入れないのか、、なんでだろうと思いながら20分くらい待ち、結構長いなと思いました。

呼ばれて部屋に入ると娘は点滴もしていました。

先生のブログを読んで20分かかった理由がわかりました。
赤ちゃんの点滴は大変なのですね。

そこで教えてほしいのですが、処置の最中しばらく電気が消えました。私は中の様子はわからないし、娘は泣いたままでした。

そういうことはあるのでしょうか?とれた採血を検査しに行ったのでしょうか?娘は一人にされたのかなと思い。。

責めてるのではなくただなんでだろうと思ったので。
くだらない質問ですみません。

あと点滴をするとは聞いてなかったので少し驚きました。
説明がなくてこういうことはよくあるものなのでしょうか。

投稿: かん | 2013年11月 9日 (土) 23時37分

本当に乳児の点滴は難しいですね。凄腕の看護師さんがいる病院だとすごく助かります。

かん様、はじめまして
古くからの習慣で、苦痛のある処置の際にお母さんには別室で待ってもらうことにしている病院は多いようですよ。助けを求めているのに助けてくれないお母さんとの関係性を重視してみたいな考え方からです。
処置中に暗くしたのは、手の下からLEDの光を当てて血管を捜すためでしょうね。もちろん一人されたなんてことはないでしょう。
わからないところは、率直にその場でスタッフに質問しましょう!
それに丁寧に答えてくれない病院なら他に変えましょう。

投稿: 管理人 | 2013年11月11日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135833/11762907

この記事へのトラックバック一覧です: ぽちゃぽちゃ乳児の点滴は難しい:

« 薩摩隼人 | トップページ | 秋篠宮家に宮様誕生 臍帯血を提供 »