« 夢をそだてるみんなの仕事 | トップページ | 救急医療も危ない »

2006年11月10日 (金)

つづく満床

ここのところ悩みはもっぱらベッド繰りです。
多胎が重なるともうどうにもなりませんね。入院している双胎(双子のこと)が4組、さらに母体管理中の双胎、品胎(三つ子のこと)がいます。入れる保育器はもう残り一つなのに多胎なんてどうにもなりません。やっと保育器が空いたと思ったら普通のお産で生まれた赤ちゃんが思いがけず入院になったり・・・。
悩んでると多胎じゃないけど早産になりそうな妊婦さんの連絡が・・・。
母体を隣の施設へと思っても、100km以上も走らなきゃいけない地方ですから。家族の負担を考えると簡単には決断できないんですよね。ぎりぎりまでベッドの空き状況とにらめっこです。うちでのお産を断った時、恨まれちゃうんじゃないかといやな気分です。
朝日新聞に新生児では有名な施設のたくさんある神奈川県でもしばしば満床となることがあり、東京の病院にも断られ千葉県まで搬送というケースが多いって出ていましたね。
全国に周産期母子医療センターを整備したとしても絶対に断らなくてすむようにするには、波がある患者数の最大数に合わせてベッドを用意しなければいけません。普段遊んでいるベッドにもお金を払うことでもしなければ無理な話です。

|

« 夢をそだてるみんなの仕事 | トップページ | 救急医療も危ない »

コメント

お疲れさまです。

この前はお返事ありがとうございました。
今、息子が「はやり目」「インフルエンザ」で苦しんでいます。
ようやく寝れたようで、私も一息ついてます。

11/15が息子の誕生日(予定日は1/19だったんですけどね)で、14日に保育園でお誕生会があるのに登園はしばらく無理でとてもかわいそうです。

息子が生まれたときはまだ少しNICUにも余裕があったんですが、年末に
「お母さん、まだ2300gになってないんですけど、生命の危険はない(持病はない)お子さんなんで来週退院してもらえないですか?」
と突然言われました。えっ!!って思い詳しく事情を聞くと
「明日にでも切開してこちらに運びたいという赤ちゃん(胎児)が4人はいるんです。でも全くあきがないんで・・・。ホントはもう出して(切開)楽にしてやりたいんですよ(胎児も母体も)。でも空きがないんでホントにギリギリな状態で待ってもらっているんです」
とのこと。慌てましたね。
自分もそうゆう状態だったから、何とかしなきゃって。
あぁ、つらいんだろうな、って。
でも身内は2100gくらいで退院してくるなんて猛反対で。そりゃ一般の産婦人科じゃありえないだろうけど、正常な出産が出来なかったんだから、例外なんてあたりまえだよと言いくるめたのを覚えてます。

先生はもっと大変なんでしょうね。
私は医学に無知ですから「(あの時)知らなくてよかった」と後から思うことも結構ありました。知ってたら心も体も落ち着かないですよね。

ホントお疲れ様です。

投稿: ta-jun | 2006年11月10日 (金) 23時49分

>ta-junさん、こんにちは。
もうインフルエンザですか。早くよくなるといいですね。
こちら北海道はインフルエンザの季節はまだ先のようです。
うちだと普段は2300gくらいまで観ていますが、首都圏のNICUだともっともっと小さい体重で退院が多いみたいですね。

昨夜は寝ようと思ったところで呼び出されて、朝まで仕事してました。もうベッドなくっちゃいましたよ。週明けはとうとう何人かの母体を他所にお願いしなければいけないようです。

投稿: 管理人 | 2006年11月12日 (日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つづく満床:

« 夢をそだてるみんなの仕事 | トップページ | 救急医療も危ない »