« 姫路での悪性リンパ腫患児死亡の民事裁判について | トップページ | 疲れてきた~ »

2007年1月31日 (水)

忙しい冬到来

予想通り、学校の3学期が始まって2週目になり小児科外来は忙しくなってきました。インフルエンザが大流行とまではいきませんが、徐々に増えています。RSウイルスはだらだらと流行、年末から溶連菌感染症も多いままです。溶連菌に関連するアレルギー性紫斑病、溶連菌後急性糸球体腎炎が複数入院しています。

NICUは軽症児の大半が退院して、本当に久しぶりに定床を大幅に下回る入院数となっていました。こちらも24、25週の超低出生体重児が相次いで入院し、まもなくもう一人加わりそうな状況です。しばらく忙しくなりそうです。

久々に長く楽させてもらいましたが、楽なほうには体はすぐ慣れるものの逆はなかなか大変です。外来ではすっかりスローペースが身についてしまいました。まだ今くらいだとインフルエンザについて薬の事も含めてそこそこ説明する時間がありますけど。これ以上混んでくると3分診療になってしまいます。

|

« 姫路での悪性リンパ腫患児死亡の民事裁判について | トップページ | 疲れてきた~ »

コメント

道新の記事によれば、根室市立から内科医がいなくなるとのことですね。
(すでに情報は入っていると思いますが)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070131&j=0022&k=200701312598

4月から根室の患者さんが釧路に押し寄せますよ。
(すでにそうなっているとの話もありますが)

投稿: 暇人28号 | 2007年1月31日 (水) 09時46分

うちもインフルエンザが増えてきました。溶連菌感染はいっぱいいて、片っ端から尿検査してますが、誰も腎炎を起こしません・・・北海道も急性腎炎は多いのですか?沖縄にはたくさんいて、その他の地域は激減しているのが実状です。なぜかはわかりませんが。

投稿: クーデルムーデル | 2007年1月31日 (水) 10時39分

>暇人28号さん
内科が消滅だと外科やマイナーも追随しますよね、きっと。ここは待遇の悪さが伝わってきます。再生はなるんでしょうか?

>クーデルムーデルさん
急性腎炎多くはないと思いますよ。いつもは年間0~2人程度の発生かと。同じ時期に複数いるのは珍しいことです。腎炎起こしているのは治療されていない子だけですね。

投稿: 管理人 | 2007年1月31日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい冬到来:

« 姫路での悪性リンパ腫患児死亡の民事裁判について | トップページ | 疲れてきた~ »