« キャッチボール | トップページ | 子供の採血 »

2007年7月26日 (木)

高度小児医療を3人で??

北海道新聞に下のような記事が出ていました。

引用はじめ
 道は二十三日、医師不足が深刻化している小児科医療の重点化計画の素案を明らかにした。道内を十三の医療圏に分け、三人以上の小児科医を配置し、高度な小児科医療を行う拠点とする「重点化病院」の候補として砂川市立病院、市立室蘭総合病院など二十一病院を挙げた。八月以降、各地域の意見を聞いた上で、十月をめどに重点化計画を策定する方針だ。

 道内の小児科医師数は年々減少傾向にあり、労働環境の悪化や診療科の縮小が深刻化している。このため医療圏ごとに、入院や救急医療が可能な重点化病院を定め、そこを中心に医師を派遣するなどして、地域内の病院が連携して医療体制を維持していくのが狙い。

 道によると、重点化病院の選定は、小児科診療が充実している札幌圏を除き、現時点で小児科の二次救急を行っている十二の医療圏ごとに行う方針。

 選定基準は《1》三人以上の小児科常勤医が勤務《2》小児科二次救急医療を実施《3》入院診療を提供《4》新生児医療などを実施-など。今後、地域の意見を聞きながら医療圏ごとに、最大二カ所の重点化病院を定める考えだ。
引用おわり

少し調べてみると道が主体となって策定している計画のようですが・・・
高度の小児医療を行う重点化病院の基準が小児科医3人以上って、おかしくないですか。候補の病院の多くは小児科医が5人以上いますが、3人のところもあるようです。3人で外来、(高度な?)病棟診療、新生児医療、夜や休日も二次救急をやれと・・・、全員が若いDrでも3日に1日寝られないのにいつまで耐えられる?もし部長が50代なんかだったら他の2人にずっしりと負担が・・・。
現実にはすでに候補の21病院は救急も新生児もがんばってますよ。この計画は単にそれを追認するだけ?それともすでに燃えつきそうな現場の小児科医に立ち去るのは許さない!ってプレッシャーかけるつもり?
意味がまったくわかりません。
行政が何かやってるというアリバイを作りたいだけなんでしょうね、ほんとは。

|

« キャッチボール | トップページ | 子供の採血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高度小児医療を3人で??:

« キャッチボール | トップページ | 子供の採血 »