« 周産期医療崩壊のはじまり? | トップページ | 弁護士のお仕事 »

2007年8月17日 (金)

セールス電話

本日当直です。
不愉快な気持ちが収まらず、くだらないエントリーです。

夕方、3つの診療科が合同で治療に当たる患者さん家族への説明をしていました。自分の説明がちょうど終わったあたりで、電話が・・・。
患者さん紹介の件で○○さんから電話ですとのこと。大事な話し合いの途中でしたが仕方なく繋いでもらう事に。

「当直の○○先生ですか?マンション経営のご紹介を・・・」すぐに切りました。

多いんですよね。この類いの電話。
前の病院では交換の人が慣れたもので、怪しい電話は見破ってくれました。何とかと名乗る人から電話が入ってますがセールスのようです、手が離せないと伝えますか?と電話をくれてすばらしい対応でした。時に実在の病院名まで名乗る大嘘つきだと仕方なく繋いでもらう事もありましたが、大方はブロックできていました。

ここの大学病院は直接病棟に電話できちゃうのでブロックしてもらえません。

セールスには第一印象が大事でしょう。いきなり嘘つかれた相手から物買うやついるのかな。
100人に1人でも1000人に1人でも、買うやつがいるからこんな電話が来るんでしょうけど。

|

« 周産期医療崩壊のはじまり? | トップページ | 弁護士のお仕事 »

コメント

なんと、セールスの電話って病棟にも来ちゃうんですね。
私の職場にも、やっぱり電話が来ます。
ほぼ9割はセールスだと見破る事が出来ますから、本人にはその旨伝えた上で電話をつないでいます。
もちろん居留守の時もありますしね。
しかし、その時間と電話代がもったいないだろぅ。
ボランティアにその分使ってくれぇ(~o~)

投稿: ブース子2号 | 2007年8月20日 (月) 21時45分

管理人様もおっしゃっている通り、最初から嘘を付く人から大枚をはたいてマンションを買う気にはなりませんが、中には居るのですよね、買う人が。

本当に儲かるならセールスマンが買って自分で経営するって。もうけ話が勝手に向こうから転がり込むことはない。

この原則を知っていればマンションを買うことなんかないのになあ。

もう一つ。
「借金で投資をするのはナンセンス」
これはある方のコメントですが、的を得ています。間違っても借金をして投資用マンションを買うことがないように注意しましょう。

投稿: 暇人28号 | 2007年8月21日 (火) 06時44分

ブース子2号さん、暇人28号さんお久しぶりです。

後日談です。

「金曜の夜は釧路の○○です。」と名乗ったらしいんですが、昨日の夜もまた来ました。今度は対応したスタッフが要件と連絡先を聞かせてくれと言ったところ「それは困る・・・」??と切られたそうです。さらに2時間ほどして今度は「旭川の○○(前の電話と同じ名前)です。」とまたしつこくかかってきました。保留にしてほっといたら切れてました。
さらに今日の午前中、別のDrに電話があり、「名前は言えない・・・」と、言えないならつなげないとスタッフが対応すると、「旭川の○○です。」
ほんとしつこい!!

投稿: 管理人 | 2007年8月21日 (火) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セールス電話:

« 周産期医療崩壊のはじまり? | トップページ | 弁護士のお仕事 »