« 医療費が国を滅ぼす? | トップページ | スポーツ観戦 »

2007年11月28日 (水)

高松行ってきました

週末は学会で高松に行ってきました。はじめての四国なので楽しみにしてました。

讃岐と言えば讃岐うどんくらいの知識しかなく、マップルガイド四国を買っても香川県の事はあんまり載っていない・・・。うどん屋さんは出てるけど。
あっ、そうそう、香川県は北海道の足寄町よりも小さいミニ県なんですよね。

あまり予備知識なく行ってきました。

空港からバスで市内へ、ホテルを探してアーケード街をぶらぶら歩いてみると、やっぱりうどん屋さんが目につきます。でも、まだそんなに遅い時間じゃないのに閉まっている店もちらほら・・・。

翌日は学会の合間??に、丸亀まで足を伸ばしました。駅を出てみると、ここもアーケード街です。でも、シャッターが降りている店が大半・・・。土曜日なのに歩いているのはお年寄りばかり、少し高校生が混じっているくらいです。ほとんど廃墟になりかけている駅前商店街ですね。どこか郊外に大きなお店があるのかな?
お城巡りが好きな自分の目的は丸亀城です。運動不足にはしんどい丘の上に城がありました。なぜかお城には子どもが多かったけど、どうしてだろう?

高松では琴電に乗って栗林公園まで見物に出かけました。とっても古い電車でレトロなのが人気のようです。で、驚いたのは、琴電には降りる人が先というルールがない!降りる人とすれ違ってどんどん乗り込んでくる人が・・・、みんな慣れたものでそれなりにスムーズです。
栗林公園で自分が降りる時も、だれも降りるのを待ってくれたりはしません。都会のようなラッシュがないからこんな非合理的なルールが成り立っているんでしょうか?空いている時間帯にしか乗らなかったのでよくわかりませんでした。高松松平家のお屋敷があった栗林公園はすばらしかったです。

まったく四国を知らなかった人間の印象ですが、近いけど関西とはぜんぜん違うんですね。(四国の人に怒られそう)

|

« 医療費が国を滅ぼす? | トップページ | スポーツ観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松行ってきました:

« 医療費が国を滅ぼす? | トップページ | スポーツ観戦 »