« 身近な小児がん | トップページ | 医師引上げ »

2008年2月24日 (日)

地吹雪

昨日からの風の影響はすごいですね。
朝、大学の門のあたりには受験生を待つ運動部の学生が集まっていました。下見の日だったようですが、明日の入試は順延なんですね。道外の受験生は明日までに飛行機の席を確保できるんでしょうか。航空会社は便宜をはかってくれるのかな。

昨日はお休みで家にいたのですが、雪かきしても風であっと言う間に吹きだまりができてしまう。家の近くで何台も車が立ち往生していました。北海道の平野部の特に風が強いところでは地吹雪は本当に恐ろしいです。視界がぜんぜんなくなってしまって、下手したら道路から外れてしいそう。止まったら後ろから追突されるかもしれないし、止まっていたら埋まって二度と動けなくなります。埋まってしまったらエンジンを切らないと一酸化炭素中毒になっちゃうし・・・。郊外の道路で地吹雪に巻き込まれたら命の危険を感じますね。昨日、札幌近郊の長沼町や千歳市の道路でたくさんの車が埋まってしまったようですが、死者がなくてよかったですね。凍傷になった人がいたようですけど。

今日は当直です。病棟は落ち着いていて昼間からテレビをみていました。高波の被害も出ているようですが、こちらも恐ろしいですね。

|

« 身近な小児がん | トップページ | 医師引上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地吹雪:

« 身近な小児がん | トップページ | 医師引上げ »