« 健診出張 | トップページ | 笑う赤ちゃん、踊る赤ちゃん »

2008年5月23日 (金)

つらい知らせ

この春、ある患者さんのお母さんからうれしい手紙をもらいました。
幼稚園に通い始めた子がNICUで同時期に入院していた子と同級生になり、楽しく通っているとの内容でした。
二人ともいくらかのハンディを背負っているものの、仲良くがんばっている姿を想像して本当にうれしい気持ちでした。

最近、その子たちの一人が急に亡くなったとの知らせが・・・

手紙をもらってから1ヵ月あまり・・・、今週は落ち込んだまま過ごしていました。患者として過ごした小児科病棟でも、小児科医としても、これまでたくさんの子どもたちを見送ってきました。入院中にはじめて仲間を亡くした時、その理不尽さに怒りが込み上げました。今もその気持は変わりません。

|

« 健診出張 | トップページ | 笑う赤ちゃん、踊る赤ちゃん »

コメント

私も、今もらい涙が....

気持ちはよく分ります。私も患者さんが無くなって号泣したことが何度かありますから。特に若くてこれから、という子供達が死んでいく様は見ていて忍びないです。子供を授かってさらにその気持ちが強くなりました。

投稿: 暇人28号 | 2008年5月26日 (月) 11時42分

 先日は、レスター選手に希望をもらい、
今回はつらい現実を 痛感・・・

 だからこそ、今が大事!!
 笑っているわが子が大好き!!
 ファイターズの選手になって、岩ちゃんみたいな解説者になると、
夢を語るわが子を 頼もしく、切なく・・・

 亡くなってお星様になったお兄ちゃん、お友達の分まで
元気でいなくちゃ!!

 母も闘い続けます。
 絶対後悔しないように。

投稿: あげいも | 2008年5月26日 (月) 22時46分

>暇人28号さん、あげいもさん

子どもが亡くなるのは本当に辛いです。
長生きするのだけが幸せと言う訳でもないんでしょうけど・・・

後悔しないように生きること、大事ですよね。

自分が十代の頃、大人になった自分を想像する事ができずに苦しみました。
幸せな今も、自分に未来が必ずあるとは思っていません。

月並みな言い方ですが、後悔しない毎日を送りましょう。

投稿: 管理人 | 2008年5月29日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つらい知らせ:

« 健診出張 | トップページ | 笑う赤ちゃん、踊る赤ちゃん »