« つらい知らせ | トップページ | 伊達公子さん、おめでとうございます »

2008年5月29日 (木)

笑う赤ちゃん、踊る赤ちゃん

新生児外来での出来事。

まず4ヵ月の赤ちゃん。
「こんにちは、どうでしたか?」と赤ちゃんの顔を見ると・・・満面の笑み!
「うきゃきゃ」声出して笑ってます。
もしもししている時も、お母さんと話しをしている間も、ず~っと笑ってます。

しまいに何だかわからないけど、ぼくも笑います。
一緒にいるお母さんも笑います、うしろのお父さんも笑います。

診察室は笑いの渦!

ひとしきり笑って、じゃ次の人・・・
次は5ヵ月の赤ちゃん。

もしもし始めると・・・何か踊ってます。
やっぱり満面の笑み、体全体をくいっくいっとさせてステップ踏んでるみたい。
ぼく「将来はダンサー?」
お母さん「いーよ、いーよ、ダンサーなりなさ~い。」

楽しい外来、いっぱい笑いました。

|

« つらい知らせ | トップページ | 伊達公子さん、おめでとうございます »

コメント

こんばんは。
先生の記事は楽しいときも、悲しいときも、優しいお人柄がしのばれますね。優しさゆえの心の葛藤が記事になっている時は、そのつらさが伝わってきます。
人として、親として私もこうありたいと思ってしまいます。

投稿: けんたろう | 2008年5月29日 (木) 21時46分

>けんたろうさん

ありがとうございます。
でも、そんな誉めてもらうような立派な親じゃないんですよ。
いつも反省するばかりのダメな親です。

投稿: 管理人 | 2008年6月 3日 (火) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑う赤ちゃん、踊る赤ちゃん:

« つらい知らせ | トップページ | 伊達公子さん、おめでとうございます »