« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月 4日 (金)

坂の上の雲

NHKで『坂の上の雲』の放送がついに始まりましたね。

ドラマ化が発表された時(もうかなり前ですね)からずっと楽しみに待っていました。反面ちょっと不安な気持ちもなかったわけはありませんが。

自分は子供のころから歴史が大好きです。父親が持っていた歴史の本、買ってもらった歴史の本を小学生の頃からたくさん読んでいました。大学に入学した時、図書館にたくさんの歴史書が並んでるのを見てうれしくて・・・教養の頃は歴史の本ばかり読んでいましたね。

もちろん歴史小説も好きで、その中でも司馬遼太郎さんは特に好きな作家です。その司馬さんの作品の中でとりわけ好きなのが『坂の上の雲』『翔ぶが如く』です。実は『竜馬がゆく』は読んでないんですよね、何だかおかしいんですがもったいなくて手を出せない・・・好きなお寿司は最後に食べる性格です。

『翔ぶが如く』が大河で放送されたのはいつになるでしょう・・・最後の大久保暗殺のシーンは今思い出しても苦しくなる。

ドラマ『坂の上の雲』はまだ始まったばかりですから評価は難しいですが、出だしとしてはいいんじゃないか、期待できるなと思っています。俳優人もわたしの好きな人ばかりですし。

最近すっかり歴史好きになり大河を熱心に見ていたので食いつくかなと、小6の息子には少し早すぎるかなと思いましたが薦めてみたところ、小説をせっせと読み始めています。どのくらい息子に理解できるかわかりませんが、多くの若者に見てもらいたい小説、ドラマですね。でも実際に見てるのはオジサンばっかりなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »